TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


S.F.3.D グスタフ 6 

冬季迷彩グスタフ、完成とします。

a2010.02.13 153

重曹を使って雪の表現にチャレンジしてみました。
かなりやっつけで、単に水と木工ボンドを使って重曹を乗せただけですが、
偶然部分的にツララっぽくもなって、それなりに見えると思います。
地面はもっと積もらせてもよさそうです。
デカールも作りたかったのですが、それはまたの機会に。

a2010.02.13 134

a2010.02.13 191

a2010.02.13 181

a2010.02.13 265

a2010.02.13 236

a2010.02.13 246

a2010.02.13 274

fgに大きなサイズの画像で投稿しました。


スポンサーサイト
12:04 グスタフ(冬季迷彩) | (0) | (0) | 


S.F.3.D グスタフ 5 

グスタフ7ヶ月ぶりの更新です。

2009.12.014 041

GANSの冬季迷彩でおなじみの、トナカイの部隊マークがかわいい二色迷彩にしました。
下は完成イメージ。ほぼイメージどおりに塗れました。
nitto_06_c1.jpg
2009.12.014 003

伸ばしランナーで作ったアンテナはいつものとおり折れました><
2009.12.014 013

顔はアクリルガッシュで塗装していたものに、ラッカーのクリアオレンジを重ね塗りしてみました。
私はいつも白目が白すぎるので、目にもクリアオレンジを。
同じく服にも塗り、落ち着いた感じになりました。
2009.12.014 030

やっぱりグスタフはかっこいいなー。
2009.12.014 051

二色迷彩は、ガンスの塗装完成見本を製作された伊原源蔵さんがブログで紹介している方法を真似しました。

まずマスキングゾル改でマスキングし、エアブラシで軽く白を吹きつけ。MA.k.カラーのDark Snowを使いました。
マスキングを剥がし、Dark Snowを筆塗り。しかし私の場合、どうものっぺりした感じで物足りなかったので、アクリルガッシュを重ね塗りしました。
筆で塗ったり、指で擦ったり、削ったり水でぼかしたり、適当に。
黄色の認識帯もアクリルガッシュです。

この後は、デカール、汚し、できれば台座も作ってみたいと思っています。


12:41 グスタフ(冬季迷彩) | (0) | (0) | 


S.F.3.D グスタフ 4 

ボディ基本色を塗りました。
ベースグレーの上からマホガニーを少々塗り、
カーキグリーン+オリーブドラブ。
この後、2色迷彩にする予定です。

2009.05.18 017

2009.05.18 022



12:28 グスタフ(冬季迷彩) | (0) | (0) | 


S.F.3.D グスタフ 3 

フィギュアを塗りました。
アクリルガッシュ使用。
帽子などのツヤはワニスで調整。

2009.05.04 071

こちらから見ると、なかなか良い感じなんだけど・・・

2009.05.04 086

右目がなんかずれているような気が・・・
バランスがおかしい

2009.05.04 093



00:23 グスタフ(冬季迷彩) | (0) | (2) | 


COMMENT

ぼくの話も聞いてくれますか?  sontoys
わたしならモールドは無視して、ちょっと上に描き直して誤魔化します。

>sontoysさん  トノ
タイトル(笑)

ひょっとして、元のモールド自体がバランスずれているんでしょうか?
私は写真で見るまで気付かなかったレベルなんで、このままでもいいかな。
帽子の影になって見えにくいし。


コメントを閉じる▲

S.F.3.D グスタフ 2 

グスタフですが、塗装前の状態でも十分カッコよかったのと、
ポーズを固定してしまうのが勿体無くて進むのが遅くなっていました。

今回は筆塗りオンリーでいくつもりで、筆でマホガニーを塗ったのですが、なかなかうまくいかないので、毎度お馴染みのベース・グレーMAXをエアブラシで塗りました。
ブラシで塗るのが楽しければそれでいいのかなと。

2009.05.04 063

腕の付け根と、足首は、まだ固定していません。
多少のポーズ変更はできますが、このままでいくと思います。

2009.05.04 060

アンテナは伸ばしランナーで作成。
付け根にはエナメル線をぐるぐる巻きました。

2009.05.04 059

関節カバーはエポパテで作成しました。
ポーズを固定するのに手一杯で、シワの表現とか、二の次となってしまいました。
これを教訓として、次からはポーズをがっちり固定してから、関節カバーを作る作業をしたいと思います。



18:55 グスタフ(冬季迷彩) | (0) | (0) | 


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。