← マイクロドリル刃セット | TOP | シュトラール軍夜間狙撃兵

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


超音波カッターでジョーンズ博士を1/20スケールに 

超音波カッターのテストを兼ねて、ジョーンズ博士を切り刻みました。
トイザらスで100円か200円で投売りされていたインディジョーンズベーシックフィギュアの「インディ・ジョーンズ with ランチャー」です。

超音波小型カッターは、下の画像のとおり、力をかけずにきれいに切れました。
超音波とかいうから、「キュイーーーン」とか音がするとイメージでしたが、ほぼ無音。スーっと切れます。
2010.05.09 005

左半身が加工済み。腕と服の境目、もも、すねの3箇所を切って短くしてます。
補強なしで黒瞬着で接着しただけですが、強度は問題無さそうです。
2010.05.09 007

加工前との比較。加工後のほうがリアルな体つきのような気もします。
2010.05.09 008

全長約93mm。20倍すると186cmなので、身長186cmの人の1/20スケールです。
ジョーンズ博士役のハリソン・フォードの身長は185cmらしいので、偶然にもハリソン・フォードのほぼ1/20サイズとなりました。
2010.05.09 017

1/20スケールのSAFSと。いい感じです。
2010.05.09 020

SAFSとAFSに囚われた人。
2010.05.09 032

ジョーンズ博士は手足の長さを調節しただけの状態ですが、以前やった下の画像のように、コピックを使ってお手軽リペイントもできるので、そのうちやってみようと思います。
2009.03.04 032
コピックでフィギュアをリアルに 2009年03月05日 (木)の記事



スポンサーサイト
14:08 マシーネン関連 | (0) | (0) | 


 ← マイクロドリル刃セット | TOP | シュトラール軍夜間狙撃兵

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← マイクロドリル刃セット | TOP | シュトラール軍夜間狙撃兵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。