← ジムキャノン試作型 2 | TOP | 傭兵軍の8本脚

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


ジムキャノン試作型 

RGC-80-1 ジムキャノン試作型 作ります。

ジムキャノン試作型は、プラモはもちろん公式なイラストもありませんが、文章では登場していますので、私の持っている情報をまとめてみました。

・ガンキャノンの量産化が決定され、本来ならRX-77ガンキャノンを多少手直ししたかたちで量産されるはずだったが、戦時中の生産事情(新たに生産ラインを組むのは大変だから)により設計の手直がされ、RGM-79ジムのパーツを流用するかたちで作られた。(ジムのキャノンタイプではなく、ガンキャノンの量産タイプである)
・宇宙世紀79年10月にロールアウト。
・キャノン砲発射時のバランスに問題あり。(後に重心を下げ、砲をロケット砲に変えることにより改善)
機動戦士ガンダムMSV3連邦軍編 復刻版より


・ジャブロー内の工場で試作された一号機は、頭部を77タイプ(ガンキャノン)のまま、ジムのボディに左右2門の360mmロケット砲が設けられたが、背部はブロック構造に変えられている。ロールアウト時には77仕様の塗装が施された。
1/144 RGC-80ジムキャノン解説書(解説/ストリームベース・小田雅行)より

2010.05.030 020


ようするに、
ジムにガンキャノンの頭と背中とキャノン砲を付けて赤く塗ればいいのかな。


2010.05.030 017

スポンサーサイト
23:46 1/144 ジムキャノン試作型 | (0) | (0) | 


 ← ジムキャノン試作型 2 | TOP | 傭兵軍の8本脚

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← ジムキャノン試作型 2 | TOP | 傭兵軍の8本脚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。