← ジムキャノン試作型 3 | TOP | ジムキャノン試作型

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


ジムキャノン試作型 2 

旧キットのジムとガンキャノンを使ってジムキャノン試作型を作っています。
当時の値段の300円でガンプラが買えるってスゴイと思います。

2010.05.030 017

こんな感じに立ち姿がカッコ良く仕上げたいです。
ガワラ立ちと言われているようです。
左足が正面を向くように、普通に股関節から向きを変えようとしたところ、ジムの腰周りはスペースが無くてかなり加工が必要そうです。
2010.05.030 037

そこで、イラスト通り膝下のみを正面向くようにしました。
当然、関節の可動はできなくなりますが、最初から固定ポーズにするつもりだったので問題なしです。
足首も一旦切り離し、いい角度で接着しています。

斜め前からの角度で見たときのカッコ良さだけを重視し、見えないところは気にしません。
見えるところも細かいことは気にしませんが。

2010.05.030 026

いい感じです。

2010.05.030 034

バックパックも一応作りました。
ガンキャノンのボディと一体になっていたのを超音波の力で切り離し、肘関節部品と合体しました。
試作機っぽい雰囲気がするような気もします。

2010.05.030 052

サフ吹いてこんな感じ。
手が長く感じたので短くしようかと思いましたが、大変そうなので肩の位置を少し上げました。
腕も固定なので、位置変更も自由自在です。

2010.05.030 066

なんかカッコ良い。
色塗って残念な結果にならなければいいけど。

2010.05.030 063

スポンサーサイト
20:24 1/144 ジムキャノン試作型 | (0) | (0) | 


 ← ジムキャノン試作型 3 | TOP | ジムキャノン試作型

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← ジムキャノン試作型 3 | TOP | ジムキャノン試作型
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。