← SAFSデカール貼りと手書きのG | TOP | 台座のネームプレート

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


S.A.F.S.2体目 

なんとなくSAFSを組んでいました。
WAVE製だけど最近再販されたのではなく、前に買ったものです。

いつもどおり、タミヤパテを指でくっつけた後、溶きパテを塗って、下地の状態です。
溶接表現は超音波カッターで。溶かしたり混ぜたりする手間が無く、スイッチオンで作業に入れるので楽です。
ハッチのシーカーは少しナナメ後ろにオフセットしました。
2011.07.11 041

アンテナは0.5mmのピアノ線で、根元に1mmスプリング。
2011.07.11 053

一気にここまで塗りました。
いつもより塗料濃い目で塗ってます。
2011.07.11 047

カラーリングの候補は下の2つ。
左がソフビ製1/6SAFSの先生の作例。右がジョルディ・クライフ曹長機。
胸のマークはスネークアイ付属のデカールで両方とも再現できそうです。
手書きの「G」or「J」が最大の難関です。
2011.07.11 059

スポンサーサイト
17:30 SAFS(ジョルディ・クライフ曹長) | (0) | (0) | 


 ← SAFSデカール貼りと手書きのG | TOP | 台座のネームプレート

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← SAFSデカール貼りと手書きのG | TOP | 台座のネームプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。