← フィギュアをマシーネンぽく | TOP | でじたみんセールにて

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


アクリルガッシュでフィギュア塗装 

アクリルガッシュを買ってみました。
これを使えばフィギュアの塗装がうまくできるような気がしたからです。
あと白で冬季迷彩をやってみたかったからです。

会社帰りにユザワヤがあるので、画材買うのに便利です。
ターナーの小さいサイズので、1色100円ちょい。
薄め液?は種類がたくさんあって、何がいいのか分からないので適当に買ってしまった。
これがアクリルガッシュに適したものなのか不明。
高級そうに見えますが、288円でした。

ag00a1.jpg

早速試してみます。
タミヤレーシングチームセットから、長髪のドライバーさんに犠牲になってもらいます。

こんな感じになりました。
実物は肌色がもっとピンクっぽくなってしまったのですが、
写真だと丁度良い感じです。
ag00d2.jpg

多分塗料が濃すぎだったと思います。
そのおかげで、額に吹き出物っぽい表現ができています。

肌の色は、ジョンブリアン、パーマネントオレンジ、ホワイトを使いました。
せっかく買ったペンチングオイルはほとんど使わずに、水で少し薄めて塗りました。

ag00c4.jpg

レーシングチーム・セットの説明書に、
「瞳の位置に白い点をポツンと入れるのもよいでしょう」
と書いてあったので、ポツンと入れました。
ちょっとアニメチックになりました。

ag00b5.jpg

ルナポーンと。
ag00e3.jpg

黒目を入れた時点で、
自分の下手さかげんに情けなくて涙でてくるところでした。
どうしても黒目が四角くなってしまうんですよね。
途中の写真を撮る気にもなりませんでしたが、
白目を書き直したりいろいろ重ね塗りしていったら、
思いのほか良くできたと思います。

ラッカー塗料との使用感の比較とかしたいところですが、
フィギュア塗ったの自体が、これで3体目であり、
どっちがいいのかよく分かりません。
塗料の瓶をかき混ぜる手間が無い分、
アクリルガッシュのほうが楽でした。

薄める液体のことも含め、
いろいろ試してみたいと思います。

スポンサーサイト
02:38 マシーネン関連 | (0) | (0) | 


 ← フィギュアをマシーネンぽく | TOP | でじたみんセールにて

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← フィギュアをマシーネンぽく | TOP | でじたみんセールにて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。